会社情報(ポリシー等)

TOP > 会社情報

1.個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
2.ソーシャルメディア利用規約(ソーシャルメディアポリシー)


個人情報保護方針

平成17年4月1日
株式会社鳴尾ウォーターワールド
【リゾ鳴尾浜】
代表取締役社長 掛田 紀夫

株式会社鳴尾ウォーターワールド【リゾ鳴尾浜】(以下、当社という)は業務上取り扱うお客様の個人情報について、個人情報保護に関する法律(以下、個人情報保護法という)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、できる限り、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取り扱うことが社会的責務と考え、次の取組みを推進してまいります。

個人情報の取り扱いについて

当社は、個人情報保護法を遵守し公正な手段において、個人情報の取得、利用、提供に努めてまいります。

個人情報の取得について

当社は、当社の会員制組織(フィットネスクラブ「エフィ」、お風呂会員「湯遊メンバー」)の入会目的、及び当社が実施するアンケート(ホームページサイトからの実施も含む)にご記入頂いた内容に基づき、個人情報の登録、変更を行います。これ以外の方法(口頭、電子メールでの連絡等)では基本的に行いません。

個人情報の利用について

当社は、個人情報を適法かつ公正な手段において以下の目的範囲内で利用致します。

  1. 当社の会員制組織(フィットネスクラブ「エフィ」、お風呂会員「湯遊メンバー」)に入会するため
  2. 当社の会員組織の入会金等を金融機関への口座振替依頼をするため
  3. 当社の商品やサービスに対するご意見をおうかがいするため
  4. 当社の商品、サービス及びキャンペーン等のご案内を送付するため (郵送・電話連絡・ホームページ発信など)
  5. 当社の会員分析管理

個人情報の第三者提供について

当社は、法律に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

個人情報の管理について

  1. 当社は、個人情報の正確性を保ち、当社の個人情報保護管理者が安全に管理致します。
  2. 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止する為、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩しません。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

  1. 当社は、本人がご自身の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等の求めがあった場合には遅滞なく速やかに対応致します。
  2. 上記求めには、当社所定の請求書(個人情報開示等請求書)、請求者ご本人であることが確認できる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証などのそのもの)及び請求手数料540円(請求1回あたり)が必要です。

組織・体制について

当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。

運用について

この個人情報保護方針(プライバシーポリシー)は事前に予告なく改訂させて頂く場合があります。

お問い合わせについて

この個人情報保護方針(プライバシーポリシー)についてのお問い合わせ当社の個人情報保護管理者が承ります。
(電話 0798-42-2161)

ページTOPへ

ソーシャルメディア利用規約

リゾ鳴尾浜(以下「当施設」といいます。)は、次のとおりソーシャルメディア及びそれに付随するサービスについての利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

 

1条(適用範囲)

本規約は、当施設又は当施設以外の第三者(以下「他社」といいます。)が運営提供するソーシャルメディアにおいて当施設が提供するサービス及びそれらに付随するサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するすべての利用者(以下「利用者」といいます。)に適用されるものとします。ただし、本規約と他社が運営するソーシャルメディアサイトに掲載された利用規約や方針との内容に相違がある場合には、当該他社が運営するソーシャルメディアにおいて当施設が提供するサービスを利用する利用者については、各々のソーシャルメディアサイトに掲載された利用規約等を優先して適用するものとします。

 

2条(運営等)

本サービスは、当施設の情報発信を行う場として活用します。なお、コメントに対する返信はお約束致しかねますので、予めご了承ください。

また、当施設の公式発表・見解の発信は、当施設ウェブサイト及びニュースリリース等で行います。

 

3条(承諾事項)

1.  利用者は、本サービスに関連して当施設又は当施設のウェブサイトに情報(技術、販売、商品等に関する利用者のアイデアを含み、個人情報を除きます。)を提供した場合、その提供時点をもって、当該情報に係る権利の一切を当施設に譲渡するものとし、また、当該情報に関し譲渡不能な権利がある場合は、その一切を行使しないことを約するものとします。当施設は、当該情報に関して秘密を保持する義務及び利用又は評価する義務を負いません。

2.  当施設は、利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、利用者が本サービスに関連して提供する情報を、事前に通知することなく削除することができるものとします。この場合、当施設は、その理由を開示する義務を負わないものとします。

3.  本サービスの利用に関し、万が一、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者は、利用者自身の責任と費用でその紛争を解決するものとします。

4.  当施設は、利用者が本条及び次条に違反して当施設に損害を与えた場合、利用者に対し、その損害の賠償を請求することができるものとします。

 

4条(禁止行為)

利用者は、本サービスを利用するに当たり、又は本サービスの利用に関連して、次の行為を行ってはならないものとします。

1.  当施設又は第三者(他の利用者を含みます。以下同じ)の権利及び利益財産権(著作権、商標権等の知的財産権を含みます。)を侵害する行為又はそのおそれのある行為

2.  当施設又は第三者に対する誹謗中傷若しくは侮辱し、又はその名誉、信用行為及び肖像権、プライバシー権等を毀損し、若しくはその業務を妨害侵害する行為又はそのおそれのある行為

3.  当施設又は第三者に不利益、損害等を与える行為、又はその与えるおそれのある行為

4.  犯罪に関連する行為

5.  公序良俗に反する行為

6.  選挙運動又はこれに類似する行為

7.  本サービスを通じて入手した情報を当施設の事前の承諾を得ることなく第5条第1項に定める目的の範囲を越えて使用する行為

8.  当施設の事前の承諾を得ることなく本サービスを使用して営業活動又は営利を目的とした情報提供活動をする行為

9.  当施設の管理する本サービスその他の業務の運営・維持を妨げ、又は当施設の信頼を毀損するような行為若しくはそのおそれのある行為

10. 本サービスに関する情報又は本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為

11. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為

12. 法令、条例等に違反する行為又はそのおそれのある行為

13. 本サービスの利用者に適用される利用規約等(本規約に限りません。)に反する行為

14. その他当施設が不適切と判断する行為

 

5条(免責事項)

1.  当施設は、利用者が登録する文章その他本サービスを通じて提供される情報等について、その完全性、正確性、安全性等に関し、いかなる保証も行わないものとします。

2.  当施設は、本サービスの利用に関連して利用者が被った損害に対し、その原因が当施設の故意又は重大な過失である場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

3.  当施設は、利用者への事前の通知なく本サービスの内容の追加、変更、終了等を行うことができるものとし、その結果、利用者に損害が生じたとしても、その責任を負わないものとします。

 

6条(知的財産権の保護)

1.  本サービスにより利用者に提供される製品、サービス、技術等に関する情報は、産業財産権法、著作権法その他の知的財産権関連法令で保護されています。利用者は、当該情報を非営利目的かつ利用者の私的使用を目的とする場合に限り使用することができるものとし、それを越えて使用(複製、送信、頒布、譲渡、翻案等を含みます。以下同じ)する場合は、当施設の明示の許諾を得なければならないものとします。

2.  当施設のウェブサイト上で使用される商号、商標及び標章は、商標法、不正競争防止法その他の法律で保護されています。利用者は、これらを当施設の明示の許諾なく使用することはできません。

 

7条(本規約の変更)

当施設は、利用者の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。当該変更内容は、当施設のウェブサイト上に掲載するものとし、利用者は、本規約変更後に本サービスを利用した場合は、当該変更内容に同意したものとみなし、変更後の規約が適用されるものとします。

 

8条(個人情報の取扱い)

当施設は、利用者から個人情報を取得する場合には、取得した個人情報を当施設の個人情報保護方針(http://www.reso.jp/reso/privacy.htm)に基づいて適切に管理するものとします。

 

9条(お客様の提供情報)

1.  当施設は、当施設のウェブサイト上で利用者が保有する秘密その他の占有情報(利用者の技術、販売、商品等に関する利用者のアイデアを含みます。以下「当該情報等」といいます。)の提供を要求する場合を除き、利用者から当該情報等の提供を受けないものとします。

2.  万が一、当施設が特別に秘密保持の義務を負うとの意思を明示していない状態で利用者から当該情報等の提供を受けた場合であっても、当施設は、当該情報等について秘密を保持する義務を一切負わないものとします。更に、当施設は、当該情報等に関して利用又は評価する義務を負いません。

 

10条(準拠法及び合意管轄裁判所)

1.  規約及び本サービスに関しては日本法を適用するものとします。

2.  本規約及び本サービスの利用に関する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする裁判により解決するものとします。

 

リゾ鳴尾浜(株式会社鳴尾ウォーターワールド)
2017年3月3日制定


ページTOPへ